Siセンサーコンロ

お手入れ Siセンサーコンロはお手入れカンタン

※機種により形状・材質などが異なります

ガラストップ天板

お料理に食材や油の飛び散りはつきもの。でも大丈夫、フラットなガラストップ天板だから拭き取りやすく、がんこな焦げ付きもスクレーパーで簡単に落とせます。お手入れがスムーズだからキッチンをいつも清潔に保ちます。またカラーバリエーションも豊富で、お住まいに合わせたコンロが選べます。
ガラストップ天板 画像

ゴトク

ごつごつして重たい印象だったゴトクも今ではとってもシンプル。簡単に取り外せてお掃除できます。普段の汚れはラップを使うのが効果的です。
ゴトク 画像

グリル

グリル扉、グリル皿、焼き網などに分解できるから洗う場所をとりません。焼き網はつけ置き洗いでも十分キレイ。グリル皿は汚れがこびりつきにくいコーティング加工だから、しつこい油汚れも簡単に落とせます。
グリル 画像

お手入れの裏技

意外と知られていないのが食器洗い乾燥機の活用。調理が終わったら、油汚れなどをキッチンペーパーで軽く拭き取ってから洗うと効果的。コンロの部品(ゴトクやグリルなど)は細かく外すことができるので、まるごと洗えます。
お手入れの裏技 画像

便利 料理アシスタント

※機種により形状・材質などが異なります

炊飯

ガスで炊いたご飯はやっぱり美味しい。でも火加減が難しいから…とあきらめていませんか?炊飯機能を使えば、スイッチひとつで直火の微妙な火加減を調節してくれ、炊きあがると消火まで自動でしてくれるんです。
炊飯 画像

揚げもの温度調節

プロでも難しい火加減。玉子焼きなら140℃、ホットケーキは160℃、天ぷらは180℃、炒めものでは200℃、料理によって違う最適温度を自動で調節してくれるのが揚げもの温度調節機能。ボタンを押して好きな温度に合わせるだけのカンタン操作だからとっても使いやすい。
※機種によって調節できる温度が異なります
揚げもの温度調節 画像

湯わかし

点火して湯わかしボタンを押すだけ。沸騰したらピピッと音でお知らせし自動で消火してくれます。やかんの空焚きをしてたうっかりさんもこれで安心。
湯わかし 画像

コンロ調理タイマー

分単位で時間が設定でき、時間になると自動で消火します。トロ火でゆっくり煮込む料理や、パスタやレトルト食品にも重宝する便利機能です。
コンロ調理タイマー 画像

両面焼き水なしグリル

焼き魚はもちろん、ピザやアップルパイなどオーブン料理もこなす賢い多機能グリル! 水入れ不要で取り出し時に水がこぼれる心配はありません。また、上下バーナーの強い火力で両面同時に美味しく焼き上げ、調理時間も片面焼きの2/3。裏返す手間もいりません。
両面焼き水なしグリル 画像

グリルタイマー

食材に合わせて焼き時間を設定できます。設定した時間になると音で知らせてくれて自動消火します。
※水なし両面焼の場合1〜15 分の間でタイマー設定できます
グリルタイマー 画像

オートグリル

「姿焼」「切身」「干物」の種類と焼き加減を選択すれば、時間と火力を自動でコントロールしキレイに魚を焼きあげて自動消火します。魚を焼きすぎる心配のない便利で安心な機能です。
オートグリル 画像

ダッチオーブン

万能鉄鍋ダッチオーブンを使って肉料理や魚料理はもちろん、パンやケーキなど多彩なオーブン料理が楽しめます。
ダッチオーブン 画像

安全 安心センサー

調理油過熱防止

よく心配される天ぷら火災は、油が超高温になって自然発火するのが原因。直火のないIH調理器でも同じです。でもSiセンサーコンロならセンサーが鍋底の温度を感知し、約250℃になるとガスを自動的にストップ。油の自然発火を未然に防いでくれます。
調理油過熱防止 画像

立消え安全装置

料理中、ほんの少し目を話した隙に煮こぼれて火が消えてしまった…。
そんな時もバーナーの横の立消え安全装置がすぐに察知して、自動でガスをストップしてくれます。
立消え安全装置 画像

コンロ・グリル消し忘れ消火

ついうっかりで火をつけっぱなしにしていても、コンロなら約2時間、グリルなら約15分経過すると自動で消火してくれます。
コンロ・グリル消し忘れ消火 画像

焦げつき消火

鍋が焦げつき始めたら、初期段階でセンサーが感知し自動で消火してくれます。煮込み料理などじっくりトロ火にかけたいときも安心です。
焦げつき消火 画像

鍋なし検知

[1]鍋がないと点火できないので誤操作を防ぎます。
[2]点火時に鍋を外すと弱火になり衣類の袖口への引火を防ぎます。
[3]鍋をはずした状態でそのままにしても、1 分後に自動消火します。
※炙り料理など鍋なし検知機能が不要なときはセンサー解除モードで調理できます
※機種により搭載されていない場合があります
鍋なし検知 画像