太陽光とガスのいい関係

太陽光発電って、オール電化とセットだと思っていませんか?
実は、そんなことはないんです。
おうちで利用するエネルギーは、ライフスタイルによって選べるんだ。
おすすめするのは、「太陽光発電+ガス」住宅の組み合わせ。

クリーンな太陽光発電とガスは相性抜群!

太陽光はクリーンな自然エネルギー

グラフ

太陽の光で発電して、
昼間にご家庭で必要な電気をまかなって、
エコな暮らしを実現!

>>太陽光発電のCO2排出量削減について

さらに蓄電機能が付いた太陽光発電なら、
昼間につくってあまった電気を
ためて使うこともできます。

日々の調理や湯沸かしにはガスが便利

コンロをフル活用で時短調理

IHクッキングヒーターは、3口コンロとグリルを同時に使うと、
それぞれの火力を自動調節しますが、
ガスコンロなら、すべてのコンロとグリルをフルに使えるので、
4品の料理を同時に作ることもできてとっても便利。

IHクッキングヒーター

さらにガスなら、鍋底だけでなく鍋肌もすぐにあたたまるので、
食材の旨みを閉じ込め、スピーディーに調理できます。

炎の力で鍋全体を加熱します

必要な分だけ瞬間湯沸かし

瞬間式のガス給湯器は、
ガスの炎で必要なときに必要なだけお湯をつくります。
お湯をつくってタンクにためて使う貯湯式とは異なるので、
湯切れの心配もムダもありません。

プロパンダ イラスト

太陽光の電気を使ってエコに生活しながら、
調理や給湯などガスの快適さはそのまま!
選ぶならやっぱり「太陽光発電+ガス」だね。

2つのエネルギーのベストミックスで
災害に強い安心な家をつくろう!

太陽の光で電気をつくる太陽光発電は、
災害時に電気が使えるイメージがありますが、
実は停電時に太陽光発電から使える電気は限られています。

たとえば、太陽光発電とオール電化の家だったらどうでしょうか。
家で使うエネルギーがすべて電気なので、
停電するとほとんどの家電製品が使えなくなります。

 停電時イメージ(オール電化の場合) 図

太陽光発電も、停電時に家のなかのすべての電気が
まかなえるわけではないんですね。

では、太陽光発電とガスの家だったらどうでしょうか。
電気が止まってもガスの供給があれば、
火を使って調理や湯沸かしができます。
LPガスは個別に供給できるので、
災害時にガスの供給が止まっても、
家ごとに調査・点検を行うことで、
都市ガスや系統電力に比べて相対的に早く復旧させることができます。

 停電時イメージ(オール電化の場合) 図

太陽光とガスで、災害時の停電にも強い家を実現します。

※100Vタイプのガスコンロでも停電時に
乾電池を入れることで着火できる機種もあります。

広島ガスプロパンではお客さまのライフスタイルに合わせた
太陽光発電のご提案もできます。
クリーンなエネルギーのタッグで、快適・安心な暮らしを守ります。

プロパンダ イラスト

ね、太陽光とガスの組み合わせって、いいでしょ。
太陽光発電もやっぱりプロパンダ!というお話でした。

お問い合わせ 広島ガスプロパン(株)家庭用ガス部 TEL082-225-7766